​滝原塾式メソッド System

​滝原塾式メソッド>思考力を磨く!

学習メソッド⑥

​思考力を磨く!

受験の問題の多くは、基礎知識をもとに思考することで解ける問題です。ただ多くの知識を身につけていても思考力がなければ、合格することは難しいのです。受験に勝つために、思考力を強化しましょう。

​出題者と会話する

まず、問題を解くとき出題者が何を求めているのかを考え理解することが大切です。そして、どんな解答をどのように解答することを望んでいるのかを考えます。では、何度も問題文を読めばいいかというとそうではありません。真に理解するということは、自分の言葉で理解をすることです。自分の言葉で問題の意味とその背景を言い換え俯瞰することが大切です。

​ひらめきの構造 思考力を鍛えるトレーニング

​人間の脳にはシナプスと呼ばれる神経回路があります。これはどこかに繋がっているわけではなく先端が枝分かれして広がっています。つまり、まだ成長させることができるわけです。そのためにはたくさん考えることが大変重要となります。それが思考力強化に繋がるわけです。そして、脳は一度その学習を離れても知的活動を続けています。その間に何かに気づきひらめきが生まれるのです。この繰り返しは思考力を鍛える効果が期待できます。

1.わからない問題が出てきたら、まず全てのアイデアを出しきるまで考え抜く。

2.一度考えた方向性を全てリセットする。まだ解答は見ない。

3.休憩を入れるか他の問題に移る。このとき脳はまだ先の問題に対して知的行動を取っている。

4.少なくとも20分は時間をおいて再度問題に取り組む。この時点で、答えを導けなかったら解答を見て確認してもよいが、講師などからわずかなヒントをもらい再度考えるほうが良い。

​お問い合わせ・資料請求・体験授業のお申し込みはこちら

​お問い合わせフォームはこちら

​〒115-0055 東京都北区赤羽西1-33-3 ライオンズタワー赤羽208
Copyright © 2017 医学部予備校の滝原塾 All Rights Reserved.